インテリア

フレンチカントリーテイストは基調の色とインテリアがポイント

カラーと収納が大事

ミニチュア家具

誰もがモデルルームのようなお洒落な部屋に憧れを抱いているでしょう。インテリアコーディネーターの資格を持っていない自分には、あのようなお洒落な部屋にすることは無理と思っている方が多いはずです。しかし、ポイントさえ押さえておけば、素人でも十分にお洒落な部屋をつくることができます。

お洒落な部屋をつくるために欠かせないのが、家具です。ベッドやソファー、テーブルはとくに必要です。インタリアショップでこの3点を購入できます。購入するときは、デザインと機能性の両方を重視するようにしましょう。まず、デザインを決めるときですが、どのような部屋にしたいのか考えることを先に行ないます。シック系にしたいのなら、ナチュラルカラーよりもダークカラーの方が似合うでしょう。ブラックがとくにぴったりです。ちなみにベッドのカラーだけでなく、枕や布団などの寝具のデザインも考えておきましょう。
お洒落な部屋に見せるためには、空間の使い方が大事です。狭い空間に物が乱雑に置かれているとさらに狭く見えますし、お洒落でなくなってしまいます。ですから、家具は収納スペース付きを選んだ方が良いです。近頃はベッドの下や枕元に収納スペースが設けられているものや、テーブルの下にもリモコンや新聞などが置けるようになっています。そのような部分を活用することで、家具を見える位置に置かなくて済むため空間を広く見せられるのです。
このように家具についてのポイントを押さえておけば、誰でも自分好みの部屋づくりができるでしょう。