インテリア

フレンチカントリーテイストは基調の色とインテリアがポイント

イメージ通りの部屋になる

窓

理想的な部屋にするためには、オーダーカーテンを作ってもらう必要があります。部屋のイメージを見た上で自分好みのカーテンを作ってもらえるのです。注文はネットでできます。

More Detail

フランス風の部屋作り

女性

フレンチカントリーテイストに部屋をまとめるなら、ホワイトなどの寒色や、ライトグレイッシュトーン、ダークグレイッシュトーンなどを基調にカラーをまとめるのがオススメです。ビビットなカラーは入れないようにして、明度や彩度を近い色でまとめます。そうすることで、フレンチカントリー調にぐっと近づきますよ。そのほか、フレンチカントリーなテイストの部屋を作るのに重要なのは、アンティーク感です。フランスの片田舎、上流貴族のような曲線の多いデザイン家具やシャンデリアなどを取り入れることで、フレンチカントリーになります。机やテーブル、チェア、ワードローブ、クローゼット、天蓋ベッドなどに曲線が多く装飾が入っているタイプを選ぶとそれらしくなりますよ。アイアン素材や木材などを取り入れて、みると良いでしょう。古びた洋書や、鍵付きの宝箱風の小物入れやオルゴールなどアンティークな雰囲気のインテリアや雑貨を置いてインテリアコーディネートしてみましょう。アトリエ風にするなら、ダークブラウンの本棚や木の机、照明の色などにも配慮してみましょう。貴族風にするなら、装飾のついた楕円形ミラーなどを飾るのも雰囲気が出ますよ。参考のインテリアコーディネートサイトなどをチェックして、素敵なフレンチカントリーテイストの部屋を作ってみてはいかがでしょうか。豪奢にするとフランス貴族風、シンプル目に作るとパリジェンヌ風な部屋になりますよ。自分に合った雰囲気で考えてみましょう。

カラーと収納が大事

ミニチュア家具

家具選びのポイントを知っておけば、誰でもモデルルームのような部屋をつくることができるでしょう。家具のカラーを決めたり、収納スペースが設けられているか見ながらセレクトしましょう。

More Detail

照明はインテリアになる

照明

LEDの蛍光灯は明るく節電ができるという点で人気です。そんなLEDの蛍光灯ですが、現在はお洒落なタイプが数多く出ています。部屋のテーマに合ったものを選択することで、モデルルームのようになるでしょう。

More Detail